銀座カラーの当日遅刻してしまった…ペナルティは?

銀座カラー当日遅刻した・部分脱毛の場合

銀座カラーでは事前予約して、施術日当日は時間通りに店舗に行って施術をお願いする形になります。しかし場合によっては、遅刻して予約していた時間までに間に合わないというケースも出てくるかもしれません。まず銀座カラーに施術当日遅刻しても、何かしらのペナルティを受けることはないです。また学校を遅刻した時のように叱られることもないのであまり心配しなくてもいいです。部分脱毛を選択している場合、15分以内の遅刻であれば問題なく施術が受けられます。しかし15分を超えてくると施術時間がそれだけ短くなるので、施術個所のカットの恐れもあります。さらに20分を大幅に超えて遅刻すると施術ができないということで1回分のコースが消化扱いになってしまいます。

銀座カラー当日遅刻した・全身脱毛の場合

銀座カラーではほかの脱毛サロン同様、全身脱毛にも対応しています。全身脱毛の場合施術範囲が広いので1回当たりの施術時間を部分脱毛と比較すると長めに設けられています。ですから30分以内の遅刻であれば、従来通りの脱毛施術をお願いできるでしょう。しかし30分を超えてくると、すべてのムダ毛の処理ができなくなるかもしれません。さらに120分を超える遅刻をすると、脱毛する時間がないと判断されてしまいます。しかも1回分施術を受けたことにされてしまいます。遅刻をしても罰金はないものの、あまり長時間遅刻すると脱毛1回分受けていなくても消化扱いになるので事実上脱毛1回分がペナルティのような形になります。

銀座カラー当日遅刻・電車による遅延の場合

遅刻の理由の中には寝坊など自分都合もあれば、電車の遅延など自分ではどうしようもない不可抗力も考えられます。電車の遅延に巻き込まれた経験のある人はご存知でしょうが、鉄道会社から遅延証明書が発行されます。もし電車の遅延で遅刻した場合、銀座カラーでこの遅延証明書を提出しましょう。遅延証明書を提出すれば、先ほど紹介したような施術を行っていなくても1回分のコース消化はなされません。また電車が遅延していて、どう考えても施術時間までに店舗に行けそうにないのであれば、早めに連絡しておきましょう。メンバーズカードに連絡先が記載されているのでこちらに連絡すれば、コールセンターから皆さんの店舗に伝えられます。

関連記事:銀座カラーで施術当日生理になった場合どう対処する?